Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

写真

2012年8月10日 (金)

犬とプール

慣れると意外と楽しいようです。

Img_7660


こちらと比べると泳ぎは下手ですけどねw

Img_7693


2012年6月 1日 (金)

LAMY 2000 4色油性ボールペン L401

随分前から使い始めていますが、4Cリフィルを色々と交換し始めたので

全体の使用感などを書いてみようと思います。

Img_7357

本体
40年前のものとは思えない洗練されたデザイン。
黒い部分は樹脂ですが、負荷のかかるクリップやペン先の
シルバー部分はステンレスでできており、実用性も考えられています。

重心もペンを出している時に真ん中にあり、持ちやすく感じられます。
重量も21.4g(含むリフィル)と比較的軽くできており
樽型ですが、持ちやすく長時間書いていても疲れません。

記入時もリフィルが擦れてカチャカチャ音がすることもないので
静かな場所でも気にせず使えます。
さすがにノック部分を押す時は多少の音はしますが
極端に大きなクリック音はないので、あまり耳障りでは無いと思います。

Img_7360

クリップ部分も可動式で2mm程度開くようにできており
多少厚めの生地にも簡単にホールドできます。

Img_7359

リフィル
共通規格 4C に対応しており、この規格のリフィルならほぼ何でも使用できます。

これまで、LAMY、MONTBLANC、PARKER、STAEDTLER、ZEBRA、ペンテル
を使いましたが、概ね日本製と海外製で大きく特徴が分かれている気がします。

海外製 日本製
放置後の書き出し かすれる かすれない
ダマ できない できる
暗め 明るめ
筆記抵抗 ヌルッと サラサラ

といった感じで大別できると思います。
海外製の書き出しに、グリグリやる一手間は最早儀式ですw
ただし、ダマにならないので服や手が汚れたり
ノートを閉じて反対面に写りこむこともありません。
問題なのは、紳士のノートなど滑りの良いノートを使っている場合です。
放置後の書き始めの出が悪い=ボールの滑りが悪いようで
ノートの滑りが良すぎるとインクが出にくい若しくは出ないことがありますw
ちょっと質の悪いノートなど筆記抵抗が稼げる紙があったほうが安心できます。

各リフィルの書き味など
LAMY純正リフィル
独特のヌメリがあり、気にする程では無いですが
他社より筆記抵抗が高いように感じられます。
とはいえ高い筆圧が必要なわけではありません。
ペン先が色分けされていて、出ているリフィルが一目瞭然。

MONTBLANC
LAMYよりは筆記抵抗は低く滑らかな書き味です。
色は黒・青の2色しかありませんが
色味はLAMYと同じで、あまり区別が付きません。
ペン先の色分けが無いので、ノックする時に注意が必要です。

PARKER、STAEDTLER
MONTBLANCと書き味などはほとんど一緒です。
ただし、PARKERは日本製に近い印象でダマができることがあります。
各社ともに赤色があるのと
ペン先が色分けされているので使いやすいのが利点でしょうか。
PARKERの赤はLAMYのものより少し明る目な印象です。

ZEBRA、ペンテル
走行抵抗は海外製のものより低くどれもサラサラとペン先が走ります。
ボール径の違いかもしれませんが、どれも線が細めな気がします。
また、海外製のものに比べてインクフローの連続性に乏しい気がします。
文字として判別するのには全く問題無いのですが
海外製のものと見比べると線が細かく途切れているのが気になります。
ただし、ZEBRAのリフィルは気持ち太めなので入り辛いです。
場合によっては入らないこともあるかもしれません。

番外
蛍光オレンジ色
PARKER、STAEDTLER
基本的に2社とも全く同じ特性です。
とにかく、放置後の書き出しでインクが出るまで時間がかかり大変です。
インク切れか不良品なんじゃないかってくらい出が悪いです。
インクが出始めても、フローが安定しないことがあり、
文字を書くのにはあまり適していないように感じられます。
ただし、蛍光オレンジの発色はどちらもボールペンとは思えないほど明るく。
赤色との使い分けることでアクセントになり、とても役だっています。

オレンジ色
LAMY
基本は他の一般色と変わらない書き味です。
書き出しは若干悪いですが、蛍光オレンジよりはかなりマシです。
色のトーンが暗めで、しっかりとした濃いオレンジ色です。
使いやすさからいえば、蛍光オレンジよりも分がありますが
今のところは、予備として保管されています。

現在は
黒:MONTBLANC
青:MONTBLANC
赤:PARKER
蛍光オレンジ:STAEDTLER
を使っています。
LAMYは…若干ですが筆記抵抗が重いので使っていませんw
PARKERの赤は、色はいいのですがダマが気になるので
次は他のにしようと思います。

2012年5月23日 (水)

金環日食

雲に阻まれながらもなんとか見ることができました。

Img_7206

Img_7196

拡大すればなんとか黒点も見えるので金星の日面通過も観察できそうです。
NDフィルターはND16ベースでND8を付けたり外したりといった感じで
用意したND400は使う機会がありませんでした。
ND1000000は買ってませんが、曇だと何も見えなかったでしょうねw

使用機材
EOS 7D
70-200 F2.8 IS II
エクステンダー III × 1.4

2012年4月10日 (火)


夕暮れ時


川に映る桜


夕日に映える桜

関東はそろそろ散り始めますね。

2012年4月 5日 (木)

ドロイド君 USB-ACアダプター ANDRU

iPhoneユーザーですが、こういった遊び心ある商品は大好きです。

皆さんご存知 Android のマスコットキャラクター ドロイド君がUSB-ACアダプターになりました。

中身はこんな感じです。

このサイズなら電源タップに並べて立てる事も可能です。
ただし、タップの並びが====ならいいのですが
ll ll ll ll だと腕同士が干渉してしまい並べられません。
抜け防止の斜めに入るタイプなら大丈夫そうですけどね。

通電待機中は目が白く(薄い水色)光ります。

充電中は目が青く光ります。

触った感じはすべすべした上質な質感で、安物感は全くありません。
サイズも程よく小さく、ディティールもしっかりしていてなかなか可愛いです。

角?部分は柔らかいゴムで出来ており、USBの脱着で折れる心配はありません。

USBポートのあるドロイド君の頭頂部がRになっていますが、普通のUSBもちゃんと刺さります。
逆にこれに付属しているUSBケーブルのコネクタを普通のUSBポートに挿すと
機能はしていますが、最後まで刺さらずに途中で止まってしまうので抜けやすいです。

購入について
購入自体は日本から日本発行のVISAカードでも購入可能です。
ただし、送付先はアメリカかカナダの二択しかありませんので
日本に送ることはできません。
送付元の住所は架空のものか、送付先と同一でOKです。
名前をカード名義と同じにして、電話番号も日本の携帯にして
自分のカードで決済しましたが、特に問題なく購入することが出来ました。

今回はアメリカから友人が遊びに来るということで
商品を友人宅に送っておいて、友人に持ってきてもらいました。

日本だと並行輸入業社からしか購入できませんが
価格もボッタクリではないので在庫があるのならお勧めです。

4/10追記
充電完了時の挙動
いくつかの機器を充電して気がついたのですが
iPhone
100%充電後も充電続行の青い目、iPhone待機画面も充電中

ドコモガラケー
100%充電完了後は待機中の白い目、ガラケーの充電ランプ消灯

エネループ KBC-L2A
100%充電完了後、一瞬だけ待機中の白い目になるが、また充電中の青い目
以下しばらく充電したら上記の繰り返し

と、エネループの充電だけは上手く完了してくれませんでした。

2012年3月30日 (金)

Img_6462

Img_6460

地震雲?

ちょっと不思議な形の雲が夕日に照らされていたので撮影してみました。

2012年3月21日 (水)

ホワイトデー

Img_6352

アレンジメントフラワーを買ってみた。

花瓶もいらないし、便利!


2012年3月16日 (金)

夕闇

Img_6362

夜になりきるちょっと前の綺麗なグラデーションを撮ろうとしたのですが

三脚が役に立たない程の強風でしたw

しかたが無いのでISO3200 で撮影しノイズリダクションをがっつりかけました。

もう少し早い時間なら木星と金星も入れられたのですが

そちら方面は既に夜になっていました…残念

2012年3月 1日 (木)

犬と散歩

Img_5374

散歩は別腹!

いくら室内で遊んで疲れていても散歩となると喜んでピョンピョン跳ねてます。

冬は朝が寒いせいか準備中の反応が微妙に悪くなっていますが(笑


散歩は一日二回 朝夜各一時間程度行ってます。

自分は朝当番、それは相方が滅法朝が苦手だからですが…

そして、自分の勤め先はサマータイム有り。

夏の朝は4時起きでした……

夏至の頃は4時半にはもう明るかったですが2月は真っ暗。

最近ようやく6時台でも明るくなって来ましたね。

それにしても犬達もちゃんと一緒に起きるのは凄いです。

まあ、昼間寝てるから余裕なんでしょうが、人間の行動パターンを覚える早さには驚かされますね。

彼らなりの散歩の合図というものがあるようで
・自分が起床してから概ね30分経過する。
・自分が散歩用のズボンを履く。
・自分がアミノ酸を飲む。
・相方が靴下を履く。
・相方が「さて」と言う。

逆に遊んでもらえないのも察するようで
・台所に行くと引き下がる。
・PC触ってると引き下がる。

と、ちゃんと空気を読んでくれて助かります。

とはいえ、さすがに旅行戻りの翌朝は疲れが残っているのか、いつまで経っても寝ています。
寒さ対策の服やリードを用意しても無反応w
服を着せようとすると軽く唸る始末ww

2012年2月25日 (土)

犬とベッド

Img_6084

犬用ベッドを新しく購入しました。

普段はアイリスオーヤマなどのお安い品の会回しで済ませていますが
今回はちょっと高い商品の在庫処分品を買ってみましたw

元値は1万円くらいの物が3000円でした。

やはりクッションや生地の出来が安物とは全く違いますね。
一度洗濯乾燥機にかけましたが、中の綿が全く偏っていませんし
柔らかさなども失っていません。

これでよほど長持ちするのであれば、定価で買うのもアリですね。