Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

旅行・地域

2011年12月27日 (火)

クリスマス旅行

三連休で2泊3日の旅行に行ってきました。

宿のドッグランにて

大はしゃぎの♀が出会い頭に衝突
Img_4392

ビビりまくる♂ww
Img_4393

しかし自分の全高よりも高い足場まで
地面から一っ飛びでジャンプしてしまうとはすごい運動能力ですね。
Img_4456


2011年8月29日 (月)

犬と海

初めての海

Img_2578

二匹とも波が怖いようですが、クラゲには興味があるようです。

Img_2568

それよりも相方…引っ張りすぎだよ。

Img_2556

2011年8月28日 (日)

犬と航空機

夏休みということで旅行に行ってきました。

犬にとっては難関といわれる航空機移動。

キャリーも用意して、自分から入るまでに慣らしておいたので準備は万端。

チェックインで預ける。
特に騒ぐこともなくGAさんがキャリーをネットで包む。
到着先で専用口から出てきてネットを取り外される。

これを往復こなしたのですが
特に別れを惜しんで吠えるでもなく、
再開を喜んではしゃぐでもなく。

粗相もなく何事も無かったように出てきました。
すぐに水をあげましたがほとんど飲まなかったので
見えないところでも大人しくしていたと推測されます。
諸々の心配は稀有に終わったようでなによりです(゚ー゚)

しかし、空港施設はペットと飼い主には過ごし辛い場所ですね~
人間だけならラウンジで時間まで酒飲んでノンビリ過ごせますが…

羽田空港
屋上も含め一般客&ペットに開放されている施設はありません。
付属のペットホテルのドッグランも宿泊犬専用です。
なのでバス停のある通路程度しか犬を外に出す場所がありません。
車利用なら早めに家を出て途中の公園で遊ばせるのがいいのかもしれません。

あと注意するのはペットは貨物と一緒で施設から航空機まで地上を搬送されます。
特にこの時期の路面はかなり熱をもっているので
利用する時間を早朝か夕方以降に限定したほうがいいかもしれませんね。

ちなみにANAでの諸経費ですが
預けるキャリー一つにつき5000円です。
キャリー一つに犬を二匹入れていても金額は変わりません。
ただし、ある程度大きなキャリーを預ける時は貨物スペースの兼ね合いがあるので
事前に電話をして搭載可能かを確認しておく必要があります。
キャリーは無料で借りることも出来ますが数に限りがあるので
事前に予約しておかないと在庫が無いということもあるようです。

また電話で確認する時に説明されますが
個人持ち込みのキャリーは強度が不足していると判断された場合使用できません。
一般的に航空機搭載可とされているキャリーでもお断りされる場合がある旨の説明を受けます。
これは、会社としての責任回避として当然の説明でしょう。
実際のところ、アイリスオーヤマの持ち込み品で問題なく受け取ってもらえました。