Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

B&H

2012年7月29日 (日)

Arca-swiss Z-1 + SQRC-Arca

購入先はB&Hです。
やはり、日本のはお値段が…

Photo2
TVC-34L + Z-1 + SQRC-Arca

Kirk BH-3 はドナドナしました。

ボール径が違うものなので比較するのも適当ではないかと思いますが
あえて比較してみました。

Z-1は100gほど重くなりますがそれだけの価値があると感じました。

最も違う点は操作感です。
無負荷状態での話ですがZ-1はロックフリー状態でも
適度な抵抗を持って扱う事ができます。
また、Z-1はロックダイヤルとフリクションコントロールが
一体型かつノブが大きいので負荷(カメラの重量)がかかっている時の
適度なフリクションを決めるのがとても簡単です。
例えるなら、Z-1は0~10まで10段階で調整でき
かつノブは大きく360度を10分割配分なので微調整がしやすいです。
BH-3は同じ10段階調整だとしても90度を10分割なので
フリクションコントロールノブは小さめなので微調整がシビアになります。
またBH-3だと、ロックとフリクションコントロールは別ノブなので操作が煩雑です。
さらに、そうやって調整した状態で動かすとZ-1のほうが動かしやすいと感じました。
ボール径が大きい影響なのでしょうか
フリクション具合が同じでも動かし易さに違いを感じました。

また、フレーミングのし易さも違います。
三脚座などで重心が調整されている時の話になりますが
Z-1のほうがロックさせた時にフレームがほとんど動きません。
さすがに完全にフリーの状態からロックさせるとそうはいきませんが
BH-3の時よりはある程度フリクションがかかった状態から
ロックさせた時のフレームの変化量が少なく扱いやすい印象です。
Z-1だとロックさせなくても動かないので安心なのですが
BH-3だと、カメラを簡単に動かせるフリクション状態だと
さらにロックさせないと動いてしまう心配があります。
Z-1だとその辺りのフリクションの微調整がしやすいのですが
BH-3はそこまで追い込んで微調整するのは一苦労です。
この辺りはボール径の違いが出ているといったところなのでしょうか。

と、Z-1は操作性は非常によいですが
相対的に大きいので、取り付ける三脚もそれなりに大きなものでないと
見た目のバランスが悪いですね。

SQRC-Arca
KirkのArca専用クランプです。
純正よりも約10g重たいですが、この程度なら誤差の範囲かと思われます。
ご存知の通りArca純正クランプは使い辛いのです。
2種類あるアルカ型クランプに両対応しているせいで
溝が2段になっており、目視確認しながらでないとカメラをセットできません。
また、固定ノブも小さくてちょっと回し辛いです。
そこで、Kirkのクランプです。
御存知の通りノブを回す回数が少なく済むので操作が楽です。
また、角部のRが大きくデザイン的にRRSよりもZ-1にしっくりきますw

自分のZ-1はクランプ固定ネジがM3工具で緩めることができたので
インチ工具に悩まされずに簡単に脱着できました。

Z-1といえば新型はWimberleyのSidekickを付けると首が取れるという
新型での不具合が2008年頃に取り沙汰されていましたが
今では対応済みとのことで、きっと大丈夫なのでしょう。
見た目は不具合が出た頃のものと区別がつかないので
何をどう改善したのか知りたいところですが…

2011年8月22日 (月)

B&Hでの海外通販

先日受け取りました。

R0012942

・Kirk BH-3

運送会社はUPS

8月15日夜発注(日本時間)

8月19日日中に不在連絡票、20日受け取り。
持ってきたのはヤマト運輸。

税金は500円でした。

早いですね~

一番安い配送で依頼しましたが運送上も特に問題なく無事に受け取りました。

登録住所の一部を「TOKKYO」とミスタイプしてしまいましたが、何の問題もなく( ー`дー´)キリッ

UPSはスマートフォンやPCからWeb上で貨物状況を追跡できて便利です。

Ups

アメリカでは詳細に意外と早く情報が更新されますが日本に来ると途端に更新が遅くなるのが残念なところです。

特に成田の関税通過後は日本の運送会社に委託されてしまい家に届くまで情報が更新されません。

不在持ち帰りの情報も翌日の更新で、既に貨物は手元にあるというオチ。


もう一点これはヤマトのシステムの問題なのでしょうが

不在連絡票の番号でWebから再配達依頼をしようとしても

「宅配済み」と出てしまい登録できません。

クロネコメンバーズでも荷物のお届けメールも来ません。

Kuroneko

ステータスもいつもの「持ち帰り」等のステータスは無く「通関完了」のみ。

まあ電話で直接担当ドライバーさんに連絡して持ってきてもらいましたが…

海外からの買い物なので運送事故等の余計な心配をしてしまいヤキモキしますがそこは気長に待つしかないですね。

通関や中継基地で何日も動きがないようなら問い合わせたほうがいいのでしょうが。(英語)

格安配送料で大物の貨物だと載せるコンテナの都合で後回しや遠回りといった時間的ロスもあるようです。

2011年8月20日 (土)

B&HとReally Right Stuff で海外通販してみました。

数ヶ月前に人生初のデジイチ(EOS 7D)を手に入れてから財布が緩みっぱなしです。

これまではコンデジで旅先で風景を撮るだけだったので
ttp://www.velbon.com/jp/catalog/ultra/ultramaximini.html

この小型三脚で事足りていたのですが

さすがに7D + ズームレンズ + カメラグリップ だと

ぐらつくし、縦撮りも不可能です。

カメラグリップを外せばもう少し安定するのですが

いちいち外すのは面倒ェ

なのでかっちり固定できて、かつ脱着も楽な製品を探してみました。

そして見つけたのが

Kirk、RRS、ARCA SWISS に代表されるアルカ型クイックシュー

これなら脱着もすぐに出来てカメラグリップを付けっぱなしでもぐらつかない!

さてRRS以外は日本でも買えますが…高い。


そして今は空前の独歩円高。

たとえば ARCA SWISS Z-1

日本なら67200円

これがアメリカだと$367(80円換算でも29360円)

送料や税金を考慮しても半額近い価格!

これは海外で買うしかない!

ということで火曜日にあれこれ発注してみました。

届くのが楽しみです。