Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 犬と散歩 | トップページ | 白菜と豚バラの鍋 »

2012年3月 6日 (火)

レリーズケーブル RS-80N3 使用感

無いと困ると言っていいほど頼りになるアイテムです。

使うまではタイマーでいいだろうとか大したことないだろうとか
そんな風に考えていた時期が俺にもありましたw

買った理由は花火撮影でバルブ撮影がしたかったからですが
皆既月食を撮影する時に有り難さを実感しました。
超望遠を持っていないのでファインダーに写る月が小さくAFが微妙な場合があります。
そこで、ライブビューの画像拡大を使ってMFピントの確認をするのですが
手で直接カメラを触るとブレるブレるw
手を離すと振動はすぐに収まるとはいえ気持ちのいいものではありません。
レリーズケーブルを使うとその心配が無くなるのは大きいですね。

レリーズケーブルのメリット
・タイマーは面倒臭い
ボタンを押してから2秒待つのがなんとも煩わしいのです。
それに花火などのバルブ撮影では、タイマーなんて使っていたら
撮影開始する頃には花火が消えていますし、露光時間も調整しづらいです。
黒いうちわを使えば露光時間はなんとかなりますが…
タイマーに頼らないので自分のテンポで撮影できるのも大きな利点です。

・姿勢が自由
どんな姿勢であれカメラに手をかけた状態というのは
リラックスした状態ではないので疲れてきます。
レリーズケーブルを使えば、ポケットに手を突っ込んでいても操作可能。
寒い冬場にはありがたいことです。

・バルブ撮影が自在
カメラ本体を揺らさずにシャッター操作ができます。
これはレリーズケーブル無しでは不可能です。
風景や星空撮影といったただの長時間露光ならタイマーでもいいのですけどね。

と長時間露光する人には必須アイテムです。

« 犬と散歩 | トップページ | 白菜と豚バラの鍋 »

デジイチ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562179/54127263

この記事へのトラックバック一覧です: レリーズケーブル RS-80N3 使用感:

« 犬と散歩 | トップページ | 白菜と豚バラの鍋 »