Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

Img_6462

Img_6460

地震雲?

ちょっと不思議な形の雲が夕日に照らされていたので撮影してみました。

2012年3月26日 (月)

梅と桜の季節

良い天気だったので等々力渓谷まで行ってきました。

河津桜と梅が見頃を迎えていました。

やっと春かなと思える気候になって来ましたね。

2012年3月21日 (水)

ホワイトデー

Img_6352

アレンジメントフラワーを買ってみた。

花瓶もいらないし、便利!


2012年3月16日 (金)

夕闇

Img_6362

夜になりきるちょっと前の綺麗なグラデーションを撮ろうとしたのですが

三脚が役に立たない程の強風でしたw

しかたが無いのでISO3200 で撮影しノイズリダクションをがっつりかけました。

もう少し早い時間なら木星と金星も入れられたのですが

そちら方面は既に夜になっていました…残念

2012年3月12日 (月)

白菜と豚バラの鍋

我が家の冬鍋の定番です。
なんといっても楽なのがいいw
このレシピはタモリ倶楽部で知ったものをベースにアレンジしています。
そろそろ、今期最後の鍋になりそうですが…

材料(2~3人分)
豚バラ薄切り 300g前後
白菜 1/4
お好みで 椎茸 3個・ネギ1/2本 生姜一片
塩・胡椒 適量
酒 200cc
ポン酢・柚子胡椒
鍋 ルクルーゼ20cm

水は白菜から出てくるので必要有りません。
アルコール分もほとんど飛ぶので気になりません。
鍋は何でもいいですが、ルクルーゼなどの保温性が高いものだと
そのままテーブルに運んでも食べ終わるまで充分に蓄熱してくれるので
カセットコンロ要らずで暖かい鍋を提供できます。

我が家のレシピ
1.白菜をバラして軽く洗う。

2.白菜1.5枚(一番大きな葉を1枚とする)、豚バラ3枚、塩胡椒 の順で積層していく。
 小さい葉は寄せ集めて、最下層と同じ面積にする。

3.積層された白菜などを4~5等分に切り分ける。
 鍋の深さ程度の長さに切り分ければOK.

4.お好みで刻んだ生姜を鍋底に敷く。
 切り分けた白菜などを縦にして鍋に詰め込む。

5.椎茸・ネギを適当に切り分け、白菜などの上に敷き詰める。

6.酒を入れ蓋をして、20分程度中弱火で加熱。
 白菜から水分が出てくるので水を入れる必要は無い。
 加熱時間は水蒸気が吹いてきてから10分程度のイメージですが
 鍋によって加熱時間は調整が必要かもしれません。
 加熱時間が短いと肉に火が通りきらないので注意。

7.出来上がったら、お椀にポン酢・柚子胡椒を入れて取り分けて食べる。

8.食べ終わって汁が余ったら、そのままポン酢で飲むもよし。
 餅・春雨・ラーメンで〆るもよし。

ちなみに我が家のポン酢は旭ポンズです。
味が濃すぎずかつ、しっかりしていて薄まり難く、美味い!

2012年3月 6日 (火)

レリーズケーブル RS-80N3 使用感

無いと困ると言っていいほど頼りになるアイテムです。

使うまではタイマーでいいだろうとか大したことないだろうとか
そんな風に考えていた時期が俺にもありましたw

買った理由は花火撮影でバルブ撮影がしたかったからですが
皆既月食を撮影する時に有り難さを実感しました。
超望遠を持っていないのでファインダーに写る月が小さくAFが微妙な場合があります。
そこで、ライブビューの画像拡大を使ってMFピントの確認をするのですが
手で直接カメラを触るとブレるブレるw
手を離すと振動はすぐに収まるとはいえ気持ちのいいものではありません。
レリーズケーブルを使うとその心配が無くなるのは大きいですね。

レリーズケーブルのメリット
・タイマーは面倒臭い
ボタンを押してから2秒待つのがなんとも煩わしいのです。
それに花火などのバルブ撮影では、タイマーなんて使っていたら
撮影開始する頃には花火が消えていますし、露光時間も調整しづらいです。
黒いうちわを使えば露光時間はなんとかなりますが…
タイマーに頼らないので自分のテンポで撮影できるのも大きな利点です。

・姿勢が自由
どんな姿勢であれカメラに手をかけた状態というのは
リラックスした状態ではないので疲れてきます。
レリーズケーブルを使えば、ポケットに手を突っ込んでいても操作可能。
寒い冬場にはありがたいことです。

・バルブ撮影が自在
カメラ本体を揺らさずにシャッター操作ができます。
これはレリーズケーブル無しでは不可能です。
風景や星空撮影といったただの長時間露光ならタイマーでもいいのですけどね。

と長時間露光する人には必須アイテムです。

2012年3月 1日 (木)

犬と散歩

Img_5374

散歩は別腹!

いくら室内で遊んで疲れていても散歩となると喜んでピョンピョン跳ねてます。

冬は朝が寒いせいか準備中の反応が微妙に悪くなっていますが(笑


散歩は一日二回 朝夜各一時間程度行ってます。

自分は朝当番、それは相方が滅法朝が苦手だからですが…

そして、自分の勤め先はサマータイム有り。

夏の朝は4時起きでした……

夏至の頃は4時半にはもう明るかったですが2月は真っ暗。

最近ようやく6時台でも明るくなって来ましたね。

それにしても犬達もちゃんと一緒に起きるのは凄いです。

まあ、昼間寝てるから余裕なんでしょうが、人間の行動パターンを覚える早さには驚かされますね。

彼らなりの散歩の合図というものがあるようで
・自分が起床してから概ね30分経過する。
・自分が散歩用のズボンを履く。
・自分がアミノ酸を飲む。
・相方が靴下を履く。
・相方が「さて」と言う。

逆に遊んでもらえないのも察するようで
・台所に行くと引き下がる。
・PC触ってると引き下がる。

と、ちゃんと空気を読んでくれて助かります。

とはいえ、さすがに旅行戻りの翌朝は疲れが残っているのか、いつまで経っても寝ています。
寒さ対策の服やリードを用意しても無反応w
服を着せようとすると軽く唸る始末ww

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »