Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 犬とエチケット | トップページ | 自由雲台 Kirk BH-3 »

2012年1月25日 (水)

三脚 TVC-34L + HUSKY専用グリップ HTG-360

さて、カーボン三脚だからといって冬場に外で使っても冷たくないわけもなく。

金属と違って手が張り付く心配が無いだけで、とてもとても冷たいです。

三脚の購入当初は脚の保護など無くていいと考えていましたが
・かなり冷たい
・脚が剥き身だと傷が気になる(小心者
・肩に担ぐと痛い
ということもあり、どうにか保護できないかなと考えるようになりました。

とはいえ、巷で取り扱いのあるスポンジ系のチューブ類で内径が37mmに近いものは皆無。
オーダーできる工業系サイトもありましたが、37mmは規格外でNG。

自転車のバーテープも考えましたが、いまいち釈然としない。
そしてどうやら意外とはがれやすいらしい。

あれこれ考えた結果
内径30mmのニトリルゴムスポンジのHUSKY専用グリップ に目をつけました。
一本の価格がそれほど高くない、かつ他を探すのに疲れたw
のでとりあえず一本買ってトライしてみることにしました。

※このサイトを見てトライするのは良いですが、何があっても自己責任でお願いします。
 ショップさんからも常用外なので耐久性については未知数との回答を頂いています。

やり方の詳細は購入先に書いてあるので割愛します。
簡単に書くと買い物袋を潤滑剤変わりにして滑りこませるというもの。
しかし、内径を5mmも広げてねじ込むのでかなりギリギリな感じになります。
とにかく丁寧に、そして一部を引っ張り過ぎないよう注意しながらねじ込みます。

定位置までグリップが入ったらビニールの回収を行います。
グリップをある程度めくってビニールを無理やり引き出します。
ただし全部は回収できずグリップと脚の間にビニールが残ることがありますが
ビニールの凸凹は外見上は分からないので気にしなくてよいかと思います。
また、グリップは固定しなくてもほぼ滑らないので両面テープなどでの固定は必要ありません。

グリップの挿入には水溶性ローションを使うのが一番らしいのですが
夜の営み用しか無いようで、簡単に手に入らないので却下しましたw

一本目に成功したので残り二本を発注したのですが一本破いてしましました。
挿入途中でビニールが裂けてグリップが脚のネジ部に引っかかってしまったのが原因のようです。
変だなと思ったら無理せず一旦抜き取ってリトライしたほうがいいですね。

避けた部分だけ切り取ってつなげ合わせて取り付けましたけどね。

完成品はこんな感じです。
Img_5680_2

Img_5682

見た目は、普通で無理やり引き伸ばした感はありません。
握った感じや担いだ感じもクッション性が充分にあり問題は感じません。
引き伸ばされている分、そのままよりはクッション性は低いかもしれませんが…

またかなり無理をして入れているので、入れる際に微妙に伸ばしすぎる部分もあり
グリップの厚みに若干の凸凹が感じられるようになります。
その辺りは厚みが薄そうなところにグリップを寄せるなどして適時調整します。

とりあえずは、これで運用してどの程度の耐久性があるのか見極めたいと思います。

« 犬とエチケット | トップページ | 自由雲台 Kirk BH-3 »

ReallyRightStuff」カテゴリの記事

デジイチ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562179/53814636

この記事へのトラックバック一覧です: 三脚 TVC-34L + HUSKY専用グリップ HTG-360:

« 犬とエチケット | トップページ | 自由雲台 Kirk BH-3 »