Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カメラバッグ incase Sling Pack | トップページ | HUNTER ペットグッズ »

2012年1月16日 (月)

ドッグタグ 迷子札

万が一、犬が逃げたり、災害に見舞われて飼い主と逸れた時のことを考えて
我が家の犬には外出する際はドッグタグを付けています。

色々と可愛げなデザインの品も数多くありますが、ドッグタグの目的はただ一つ
いざという時に記入されている情報がちゃんと読み取れること。

つまり、壊れず、字がかすれずにしっかり識別できることが重用です。
頻繁に買い換えるなら取り付け金具の緩みさえ気にしていれば何でもいいと思いますけどね。
最近は革製もあるようですし、選択肢が多いのはとても良いことです。
火災や水難に際しては革製では目的を果たせないでしょうが…

選択肢の1つ目は素材。
一般的にドッグタグといえば金属製です。
そして選ぶ時に誰しも一番気にするのは金属の錆でしょう。
一般に流通している金属において錆びない金属は存在しません。
ステンレスでも環境次第で錆びます。
「錆びない」のではなくあくまでも「錆びにくい」だけです。
若しくは、鍍金や表面処理が施してあるだけです。
そして鍍金や表面処理はいずれ剥がれてしまいます。

真鍮は錆びないとよく言われていますが、錆びます。
あくまでも錆といって連想される鉄がボロボロになる錆のようにならないというだけで
錆により表面の光沢感が失われたり、青錆などが発生する可能性があります。
この辺りは経時劣化を風合いとして楽しめるなら気にしなくていいでしょう。

次にデザイン。
これはいくらでもありますから、気に入った物に出会えるかどうかは運次第。
金属加工できるなら自作してもいいでしょう。

最後にフォント。
これは意外と制約が多いので、選択肢が少ないことがほとんどです。
字の刻印方法やフォントによって印象が随分変わるので、選択肢は多いほうがいいんですが…

と、あれこれ考えた末にたどり着いたのが「チタン」
軽量・ステンレスより錆に強い・硬い
と価格意外は素晴らしい特性の金属です。
長期間安定して使えるので価格はペイできると考えました。
そして、独特の金属音が心地よいです。

さてチタンの取り扱いをしている店は色々ありますが、自分が選んだのは
KzNETさん
ここの最大の特徴はフォントの制約がほぼ無しということ。(要相談)
手書き文字だろうが、フリーフォントだろうが、ほぼ何でも刻印してくれます。
配置や文字サイズも加工できる範囲であれば自由です。
手書きの絵等も加工の制約をクリアできれば刻印できます。
基本は切削による文字の刻印ですがレーザー刻印にも対応しています。

なので、文字もタグのデザインとして楽しむ事ができます。
自由過ぎるのでデザインを考えたり、フォントを探してくるのは面倒ですけどねw

使い始めて約1年経過しましたが、変形や文字のかすれ、錆、大きな傷は全くありません。
表面に小さな傷はありますが、文字の形状に変化もなく問題になるレベルではありません。
若干本体の縁部分が丸みを帯びてきていますが、これくらいであれば気にしません。

写真には写っていませんが、写真右の側面は犬が地面の臭いを嗅いだりすると地面に接触します。
その部分だけ表面状態が他の面よりも若干荒い感じになっています。
これは首輪への取り付け位置を調整すれば回避できます。
思ったよりは柔らかいかな?という印象はありますがw

写真は新品との比較
上が新品、下が1年使用した品です。

裏面
Img_5469

表面
Img_5471


« カメラバッグ incase Sling Pack | トップページ | HUNTER ペットグッズ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562179/53741690

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグタグ 迷子札:

« カメラバッグ incase Sling Pack | トップページ | HUNTER ペットグッズ »