Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 海外通販・個人輸入は大変?? | トップページ | PARKER Ingenuity 3 (パーカー インジェニュイティ) »

2011年11月22日 (火)

三脚について考える。

初めてミニではない三脚を手に入れ
あれこれ使ってみて初めて気がついたことがあります。

ぶれる時はぶれる。
70-200F4L + 7D + B7D-L + Kirk BH-3 + TVC-34L 脚伸ばさず
の状態で、室内&ミラーアップ&レリーズケーブル使用で
ISO100のSS遅めの撮影でたま~にぶれます。
背面ボタン操作してすぐにシャッター切ってるので振動が収まっていないのかも?
薄いとはいえカーペットの上で撮影しているからかもしれませんがw


アイレベルを出せることがどの程度重要か?
自分の見た通りの構図が再現できるのは言わずもがな。
・水平から仰角方向のものを撮影するには調度良い
 むしろこれより低いと中腰か座ってでないとファインダーを除けない
・俯角方向のものを撮影するには高すぎる
 というかバリアンがないとファインダーを覗けなくなる

用途を限定すればアイレベルは気にしなくていいですが、やはりある程度の高さは必要です。
高い三脚は低く使えますが、低い三脚はそれ以上高くできないですからね。
ただし、センターポール無しで高さを出すには
設置面積がそれなりに必要になるのが弊害というところでしょうか。
自分はマクロや小物をあまり撮らない(マクロレンズ無いw)ので
あまり中途半端に低い高さにすることもありません。


センターポールは必要か?
・高さの微調整を頻繁にする場合には必須。
 有ると無いとでは調整にかかる時間が違いすぎます。
 センターポールであればファインダーを覗きながらの微調も可能ですが
 三脚側で調整するとなるとファインダーを覗きながら調整できませんし
 水平も狂ってしまうのでその為の調整も必要になります。
 シャッターチャンスの事を考えると必須アイテムでしょう。
・そんなに高さが気にならない場合は不要。
 無駄に重くなるだけだし、不安定さの一因になるだけ。
 高さの調整に時間をかけられるなら不要なアイテムでしょう。
・平坦で無い設置環境でも役立ちそう
 岩場などの不安定な足場で脚をかける場所が限定されてしまう場合は重宝しそうです。

自分は今のところ必要性を感じませんが、あると便利なんでしょうね。

自分の身長は174cm
TVC-34L 3段だけ脚を伸ばした状態で約130cm
これに雲台+カメラでアイレベル-10cmくらいなので
普段使う分にはちょうどいい高さです。
更に脚を伸ばせる余裕があるので傾斜地などでも役に立ちそうです。

これにセンターポールを付けるとちょうどアイレベルかちょっと高いかも?
2.5段程度の脚長 + センターポールで調整しないと使い辛そうかも?
あとはさすがに総重量が気になってきそうなw

結論:「センターポールは(今は)いらない…かな」
高さをあれこれするほどこだわるようになってから考えます。
今持ってても使わないし、重さに負けそうですw

もし初めて三脚を買う際に、使用環境があまりはっきりしていない場合
アイレベル(身長-10cm)から、さらに±10cm程度の範囲で
センターポールで上下させられる高さのものが
汎用性が高くて使いやすいのではないでしょうか。
自分の身長でRRSから選ぶならTVC-24(125cm)かTVC-33S(126.4cm)に
センターポール追加というところでしょうか。
前者ならセンターポール有りでも機内持ち込みサイズ(60cm)以内に収まります。
後者もバラしておけば機内持ち込みサイズ内です。
三脚ってだけで機内持ち込み不可の場合もあるようですが…

« 海外通販・個人輸入は大変?? | トップページ | PARKER Ingenuity 3 (パーカー インジェニュイティ) »

ReallyRightStuff」カテゴリの記事

デジイチ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562179/53287727

この記事へのトラックバック一覧です: 三脚について考える。 :

« 海外通販・個人輸入は大変?? | トップページ | PARKER Ingenuity 3 (パーカー インジェニュイティ) »