Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Really Right Stuff 機材レビュー おまけ | トップページ | Really Right Stuff 2012 カタログ »

2011年11月14日 (月)

犬と灯り 3

スポットリットとマジックマーカー使い始めて約1ヶ月

ランニングコストを半年程度かけて調べようかと思ったのですが

あっさり結果が出てしまいました。

マジックマーカー まだ電池が切れる気配なし
スポットリット 既に3回目の交換…

明るさもマジックマーカーの方が明るいですし
反射材もあるし、面積も広いし
取り付けに問題が無ければマジックマーカーの方がお得ですね。

しかし、マジックマーカーにも欠点が…
リードでブラブラするように取り付けているのも原因なのでしょうが
どうやら2匹で戯れている時に♀が噛むことがあるようで
表面の素材が少し割れていました。
機能に問題が出ているわけではないので、そこまで気にしていません。

ちなみに、マジックマーカーはCR2016×2 でもいけるようです。

ここで思いついたのですが、電圧3V以上が維持されていればマジックマーカーが動くなら
スポットリットで使えなくなったCR2106 2枚を流用できるということに?

スポットリットで使えなくなったCR2016は電池の残圧は2.8V程度。

さっそく入れてみたところ…普通に使えました。
交換してから20h程度使用していますが不具合もみられません。

次にCR2032をスポットリットに入れてみました。
十分に明るいのですがCR2016×2と比べると
ちょっと暗い & 点滅が遅い。
そして何故か30分程度で消灯してしまう。
一度消えてしまうと直ぐには再点灯してくれません。
数時間放置すると使えるようになりますが、また30分程度で消灯します。
こちらは3V駆動には若干の無理があるようですね。

ということで、これらのシリーズは駆動電圧3V~6V 電流2A
といった辺りが動作範囲のようですね。

CR2032を使い切ったら(いつになるやら…)
CR2016のみで運用していこうかなと思います。

※商品の取説には指定の電池を使えとしか書いていないので
 上記の方法を試す場合はあくまでも自己責任でお願いします。

追記 2012/07/22
スポットリットはその後程なくして壊れてしまいました。
やはり、毎回取り出す時に回路に力がかかる構造なので短命なようです。
今はもう使っていません。

« Really Right Stuff 機材レビュー おまけ | トップページ | Really Right Stuff 2012 カタログ »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562179/53217478

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と灯り 3:

« Really Right Stuff 機材レビュー おまけ | トップページ | Really Right Stuff 2012 カタログ »