Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 犬と花火 | トップページ | 犬と灯り 2 »

2011年10月 8日 (土)

PARKER Ingenuity (パーカーインジェニュイティ)

銀座三越にて試し書きイベントをしているとのことで行ってみました。

Img_3100

テレビやネットの前情報では、面白いかな~ 程度の認識でしたが

百聞は一見に如かず とはまさにこのこと

普段ボールペンしか使わない自分には勿体無いくらいの、とても素晴らしい品でした。

自分は万年筆=面倒くさい という人間なので、万年筆はお試し程度にしか使ったことがありません。
ですので感想は、それ意外のペンとの比較になります。

Img_3109_2

書き味の滑らかさがボールペンや油性ペンとは段違いに滑らかです。
鉛筆に近い感じですが、ペン先がしなる分鉛筆ほどの硬質な感じがありません。
さらにペンの重さ(42g)が適度にあるので書く時のアシストになっている気がします。

特徴的なのがペン先が所有者の癖にあわせて徐々に削れて最適化されることです。
店員さんが3週間使い込んだものを見せて頂きましたが、見事にペン先の形状が変わっていました。

気になるリフィルの耐久性ですが、余程筆圧が高かったり垂直にペン先を当てて使わない限りは
ペン先が無くなる前にインク切れになるとのことでした。
ちなみにリフィルは1000円/本
色は購入時に黒が付属、別売で青が用意されています。

また、インクが耐水性の高い種類で、万年筆のそれとは違い書いてすぐに文字に触れてもにじまないとのことです。
そして書き出しからかすれることなく普通に字が書けるというのが、ストレスを感じさせなくて素晴らしいですね。
一晩程度ならキャップを開けっ放し放置してもドライアップしないとのことです。

Img_3111

ボールペンと書き比べてみましたが、Ingenuityは文字のかすれがありません。
かといって変に滲むでもなく、筆圧の強弱をある程度表現してくれます。
「今」の一画目にある点は間違えてペンを上げてしまったもので滲みではありません。

銀座三越と丸善にて先行発売中
他にもロフトや高島屋の一部店舗で取り扱いが始まっているようです。
一般店舗の取扱は12月から
ポスターに使われている、ブラックラバー&メタルCTは5日に一旦完売するほどの大人気。
自分は指紋が目立つのが嫌なのでブラックラバーCTにしました。

本体価格約2万円、リフィル1000円のコストをどう捉えるかはその人次第ですが
普通の万年筆にも手が届く金額ですから若干割高な気はしますね。
それに悪く言えば滲みにくいただの水性ペンです。
万年筆派の人は買わないのではないでしょうか。

店員さん曰く
「面倒なメンテも含めて万年筆が好きという人には物足りないけれど
 万年筆が面倒という人にはお勧め」とのこと。
自分は面倒なのが嫌、手が汚れるのもちょっと、という横着者なので…

ちなみに銀座三越でのことになりますが
今購入すると別のキャンペーン中とのことでペンケースが付いてくるそうです。
また、本製品のキャンペーンとして、9Fイベントコーナにて試し書きした紙を
6F店舗まで持って行くと、ポストカードとメモパッドが頂けます。


« 犬と花火 | トップページ | 犬と灯り 2 »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562179/52922771

この記事へのトラックバック一覧です: PARKER Ingenuity (パーカーインジェニュイティ):

« 犬と花火 | トップページ | 犬と灯り 2 »