Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 犬と酒 | トップページ | 犬と雨 »

2011年9月16日 (金)

HOPE ホープ カメラストラップ

純正だとどうにも首が痛くなるのと
散歩中の犬の世話等でしゃがむ時に邪魔なので
他のストラップを購入してみました。

選択基準
・動きまわる時にブラブラしない。
・しゃがんでも落ちてこない。
・操作が煩わしくない。

候補に挙がったのが
・HOPE
・ブラックラピッド
・Ninja

どれも体に密着させて固定できかつ、簡単に撮影姿勢に移れるストラップです。

最終的に
・HOPE
に決定。

他の気になった点
・ブラックラピッド
 立って歩きまわるだけならいいのですが、しゃがむと前にずり落ちてくるようです。
 あとは三脚用の穴に専用留め具で固定するのですが、緩んで落とす事例や
 留め具が金属なのでカメラが傷だらけになってくる事例が多く見受けられました。
 緩み防止は方法が紹介されていましたが、傷はなぁ…
・Ninja
 よく操作するベルト伸縮操作部分にベルトを脱着する部品が隣接しているので
 誤ってそちらを操作するとカメラが落下するらしい。

HOPEはこの辺りをうまく回避して作られています。

慣れはほとんど必要ない感じで紹介動画的な機敏な使い方ができます。
肩への食い込みもそれ程ではありません。
ただベルトの滑りが良いので背中に固定している時に前屈みにしゃがむと
前に滑ってきそうになるのでショルダーパッドを付けて多少の抵抗をつけています。

ストラップの取り付け穴はカメラボディ既設の二箇所か
他のストラップアイテムを付けてボディ底に付けるかです。
自分はRRSのB7D-Lにストラップを取り付けています。

ボディ既設の穴だと、体に液晶モニターや操作系が密着するので
誤操作や汗がちょっと心配です。
あとは体に固定した時にレンズが他人に向くので嫌がられることもあるかも?

ボディ底の穴だとレンズフードとボディ底が体に密着します。
これだと体に固定している時に画像の確認もできるので意外と便利です。

追記 2012/07/22
久々に取り外そうとして気がついたのですが
カメラのストラップホールに接する場所が切れかけていました。
Photo1

主な使用機材は
70-200f2.8+7D 総重量約2.5kgです。
持ち出しの回数は月に数回なのでちょっと耐久性が残念な結果ですね。
特徴的なのはベルト操作する側が切れかけていて反対側は無傷だったこと。
フリーでぶら下げている時に操作側が上になり
重量の大半がかかっていたのが片側のみの劣化につながったようです。

追記 2012/09/12
切れた原因が分かりました。
RRS B7D-L のストラップホールに問題があったようです。
他のストラップを使い始めたら1回使っただけで切れ始めたので気が付けました。
ストラップが切れかけた側のホール部分の仕上げが甘く鋭利な角が残っており
細い紐や輪ゴムをゴリゴリするとあっさり切れる程でしたww
そういう点で、1年近く耐えてくれたHOPEストラップの強度は素晴らしいものだと思われます。


« 犬と酒 | トップページ | 犬と雨 »

デジイチ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562179/52737973

この記事へのトラックバック一覧です: HOPE ホープ カメラストラップ:

« 犬と酒 | トップページ | 犬と雨 »