Moon

  • CURRENT MOON
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Really Right Stuff 機材レビュー | トップページ | 犬と航空機 »

2011年8月27日 (土)

Kirk

R0012943

自由雲台BH-3

アルカ型クイックシューのメーカーではそこそこ有名ではないでしょうか。

R0012945
左:Kirk BH-3 右:Velbon QHD-51

R0012944_2

汎用のカメラプレートが一緒に入ってました。

コンデジに使うにはちと大きいですが、長玉の脚や予備機に付けられそうです。

両方持ってませんけどね…


BH-3の使用感

マットなアルマイト?見た目は高級感がありとてもよい作りです。
ボール固定ネジの付け根に付いているテフロンリングはプラプラしていてちょっと残念です。
説明書が文字だけのA4一枚ってのもアレですが、使い方は難しくないので問題ないかな。

ボール固定ネジ
そこまで力を入れなくてもしっかりロックしてくれます。
1/4回転もさせればフリーとロックの切り替えが簡単にできます。
ロックしてもクイックシューについている水準器の水平はぶれません。
V社のQHD-51と比べるのも失礼ですが、それよりも力を入れずに使え
締め込む時に力が入りすぎて三脚がぐらつくことはありません。

フリクションコントロールネジ
ボールのロックを解除してもカメラがお辞儀をしないように適度に抵抗を与えられます。
ただし、3周半程度回し代はあるのですが
フリクションをコントロールできる範囲は最後の1/4周の範囲しかありません。
ちゃんと機能しているのでいいのですが、なんだかなーという感は否めません。
カメラを載せた状態でお辞儀しない強さとなると
更に狭い調整範囲に限定されて微調整を要求されます。
一度調整するとそんなに回す場所でもないのでいいんですけどね。

パンニングネジ
パンニング部のロックに使うのですが
無くてもいいくらいパンニング部分が固めです。
もう少し使っていれば馴染んでくるのかもしれません。

R0012947

写真にもあるように手持ちのミニ三脚に取り付けてみました。

少々頭でっかちですが、大丈夫だ問題ない。

フチコマみたいで可愛く見えますw

しかし、ここで問題が発生。

アッパーコラムネジ凸1/4、雲台ネジ穴凹3/8

これは把握していたので変換を用意していたのですが

ほんの一山程度なのですが1/4ネジが長がいんです…

1mm程度を残してネジ穴の奥にネジがぶつかってしまい締め込みが出来ません…

三脚メーカーに問い合わせてみましたが

「アッパーコラムネジの長さは共通の規格が決まっていないので、
 他社製品では合わないものも…」

ということです。

雲台のカメラ固定ネジは世界規格が決まってるんですけどね。


この問題を解決する為に

3mm厚のPET板の余りがあったのでそれをスペーサー変わりにしてみました。

PET板
適度な硬さを持ちながらカッターナイフでも簡単に切れるので
ちょっとした加工アイテムを作るのにはアクリル板よりも便利です。

« Really Right Stuff 機材レビュー | トップページ | 犬と航空機 »

kirkphoto」カテゴリの記事

デジイチ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

海外通販」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562179/52578176

この記事へのトラックバック一覧です: Kirk:

« Really Right Stuff 機材レビュー | トップページ | 犬と航空機 »